よくあるご質問

クロスの張替えで、クロスが乾く時間を教えてください。

季節によって変動はありますが、約1時間でクロスの端の方から乾いてきます。クロス全部が完全に乾くには、約2~3日を要しますので、あらかじめご了承ください。なお、クロスを張替えてすぐにお部屋を使用されても、差し支えはありません。

下地の状態が悪くても、クロスをキレイに張れますか?

クロスをキレイに張るのなら、下地の状態は平坦であることが望ましいです。ただ、ほとんどの下地に多少の凹凸はあるので、発泡素材で厚みのあるクロスを選べば、比較的キレイに張ることができます。
※下地…クロスの下に張る素材のこと。張替え下地やコンクリート、砂壁、綿壁、プリント合板、ベニヤ板、漆喰、耐火ボードなどがあります。

今のクロスの上に、新しいものを張れますか?

クロスの素材がビニールや布の場合、新しいクロスを重ねて張ることはできません。クロスは表面素材が簡単に剥がれるようになっているので、一度剥がしてから新しいクロスを張ります。壁に残る薄い紙は下地として活用できるため、特に問題はありません。

プリント合板にクロスを張ることはできますか?

プリント合板のような表面がツルツルしているものには、直接クロスを張り付けることはできません。そのため、表面にサンドペーパーでキズを付けるか、下地直しシーラーを塗って調整してから、新しいクロスを張ります。

分譲マンションでも施工してくれますか?

分譲マンションだと、管理組合や管理会社の許可が必要な場合があります。提出書類や必要事項の記入は福岡リフォーム専門店で対応いたしますので、事前にご確認ください。また、エレベーターがない場合は運搬費が別途必要となり、床材についても防音規定が設けられている場合があるので、併せてご確認をお願いいたします。

工事のついでに畳や襖、障子をリフォームしてほしいです。

もちろん、福岡リフォーム専門店では畳・襖・障子のリフォームも承っております。表替えから新調、処分まで、お客様のご要望やご予算に応じて対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

部分的なリフォームなら、生活しながらでも施工可能ですか?

はい、生活しながらでも対応可能です。なお、その際は事前に貴重品や割れ物を別の場所に保管しておいてください。重い家具や荷物に関しては、福岡リフォーム専門店のスタッフがキズを付けないように移動させます。なお、家具移動代や養生費は別途必要です。

クロスを張替える時期(寿命)はいつごろですか?

一般的に、クロスの寿命は5年~8年です。汚れや亀裂などが気になれば、クロス張替えの時期と言えるでしょう。クロスを変えるだけでもお部屋のイメージは変わりますので、クロス洗浄・クロス張替えなら、福岡リフォーム専門店にご相談ください。